上海

ご無沙汰です。そろそろ書かなくては、と思いつつ怠けておりましたが、サッカー欧州選手権を見るために早朝早起きしているこの頃、書く時間ができました。古いネタですが、5月の労働節の連休に家族で初めて上海に行った時のことです。

蘇州から新幹線でわずか36分、上海に到着し、ホテルに荷物を置いて、パチリ。大都市ですな。
画像


先ずは浦東地区に出かけました。
これはこの地区で目立つ”東方明珠塔”。展望台が有名ですが、登りませんでした。また今度。
画像


この浦東地区は高層ビル群がすごいんです。
画像


娘が大好きな水族館へ直行しました。
画像

海の魚が少なくて、いまひとつでした。マグロはいないし、サメもわずか。やっぱり日本の葛西にある水族館がすばらしい。

クラゲは美しかったです。
画像


お昼は”小笼包” かに味噌入りは絶品でした。また食べたい。
画像


このなんとか青菜もシャキシャキとして、野菜の甘さがあり、すごく美味しい。
画像


これが”外滩”waitanから黄浦江という川を挟んで、浦東地区を眺めた風景です。気持ちいいです。
画像


”外滩”waitanは、黄浦江沿い西側の地域で、このような欧風建物がずらり並んで建っています。
画像

この地域は19世紀半ばから1943年まで、イギリスが管理する外国人居留地でした。その名残りですね。

にぎやかな通りは観光客でいっぱいです。
画像


ホテルの近くはフランスが管理していた地域でプラタナスの木が道路の両側に並んでいて、とても雰囲気があります。また来たい場所です。
画像

こんな像もありました。
画像


よく朝、ホテルの和食レストランで、和定食をいただきました。やっぱり和食はおいしい。
画像


上海には洋風な雰囲気が色濃く残っていて、中国のイメージとは異なります。だから、人々を惹きつけるのでしょう。久しぶりに旅行したなーという気持ちになれました。それではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック