白菜价

今回は昨年の7月以来の記事になります。
ブログに新しいネタをアップするのは意外と大変です。
よくある中国観でなくて、もっとオリジナルなこと見つけて、こうだ、ああーだと言わなきゃ、なんていう偉そうなプレッシャーがあったなーと反省し、私に必要なのはもっと気楽に書くことだぞ、そうすればできるぞ、続けることの方がずっと大切だ、とようやくこの境地に至ったわけです。

そこでこの1枚。
画像


日本でも冬の食卓ではお馴染みの白菜です。こちら中国では背の低い白菜(小白菜)もあるようで、それに対して、日本で普通に流通している背の高い白菜を大白菜と呼ぶようです。蘇州にある日系のデパートの食料品売り場で購入した中国産の大白菜4分の1が、なんと1.02、1.23元です。現在のレート1元=14.5円とすると、17.8円足らず。安い。しかも、美味い。我家では冬には冬の野菜、白菜をたくさんいただきますが、鍋でも、炒めても、味噌汁でも、何に料理してもおいしい。野菜の甘みがすごく出ていてたまらん。

中国ではすごく安いこの白菜を、「安い」ことの代名詞として使います。今回の記事のタイトル「白菜价(白菜価格)」は、日本でいうところの「大特価」になります。売り手側の広告文句として、使用するとのこと。
同じ名前の通販もあります。 http://www.baicaijia.com/ をちらっとのぞいてみてください。 
買い物で値切る時、「白菜价にしてよ!」とは使わないようです。

ってな感じで元気にやっております。それでは、今年もよろしくお願い致します。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

はな
2013年02月19日 00:46
大特価を白菜価格と言うんですね☆
勉強になりました!!

またお邪魔させて頂きます(^^*
2013年02月21日 02:39
はなさん、いつもありがとう。また、来てください。
しえはは
2013年03月26日 22:58
ご無沙汰してます!
しえははです。

今日もRちゃんと遊べてしえも嬉しかったみたいです。奥様ともあーだこーだとお茶しながら楽しくさせていただいてます!

白菜安いんですね。
こちらは1/4でも100円しますからねー。

あ、安くても生牡蠣にはお気をつけくださいね(笑)


2013年04月03日 00:34
しえははさん、いつも嫁さんとりーといっしょに遊んでいただき、ありがとうございます。このブログ細いながらも続けますのでよろしくです。牡蠣おいしかったんですよ。それではまた。

この記事へのトラックバック

  • オークリー

    Excerpt: 白菜价 蘇州の空を見ながら/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-06 05:32
  • エアマックス 95

    Excerpt: 白菜价 蘇州の空を見ながら/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 07:53